「理想の夫婦の別れ方/Satisfaction」の魅力とは?〜Huluにて1〜5話まで観た感想〜

シェアする

1

現在、Huluにて毎週月曜日に一話ずつ配信中のドラマ、「理想の夫婦の別れ方」。

見事にハマっております…シンプルなラブコメと思いきや、程よく刺激的!

ということで、今週配信の第5話までを振り返ってみて改めて感じたこの作品の魅力を、私なりにまとめてみました。

Sponsored Link

魅力的なビジュアルと親しみやすいキャラクターのバランスが絶妙なキャスト

ここまでの5話を見てきて改めて思ったのですが、この作品はどこが魅力的なのか?という点を考えてみると、やっぱりここなのかなと。

各登場人物たちのビジュアルが魅力的で、かつ、その親しみやすいキャラクターに感情移入しやすい

程よいバランスでチャーミングなんだと思います。ストーリーももちろん、引き込まれるんだけれどもね。   ざっと改めて登場人物をご紹介しますと、

ニール=正義感に溢れる優しいイケメンマッチョお父さん(しかし厨二っぽいかわいさもあり)

グレース=上品な正統派スレンダー美女(しかし情熱的で内に秘めたモノは熱い)

サイモン=色気ムンムンのマッチョテクニシャン(たぶん)イケメン(しかし精神的に弱い部分もあり、オンナ心をくすぐる)

エイドリアナ=性と色香の塊のような謎の大富豪(しかし軸はブレずにあくまでビジネスライク)

グレースの姉=独身ビッチ(しかし若者の面倒見は抜群)

…と。 まぁ簡単に言いますと、登場人物、プレイボーイ&ビッチばっかりwww

しかしですね。 皆、ただのビッチではないのです。訳あってのビッチなのです。

それは、「誰かに必要とされたい」のです。

この部分が全体的に漂っているからこそ、見る人がこのドラマにどんどんと引き込まれるポイントであり、それはつまりこの作品が、現代を生きる多くの人々が抱えている悩みをドラマを通して体現しているということでもあるのかなと。

客観的には何一つ不自由ない生活や仕事をしている人でも、本人はとても寂しそうだったりすることって、ありますよね。

頼られたいし、頼りたいんだよね。

なかでも、サイモンさんの色気ムンムンのギンギンさは登場人物の中でも更に突出している感じがしますね。なんかもう言うなれば、「歩くダビデ像」のようなあの存在感、ねwww

サイモンが画面に登場しただけで、そのフェロモンが画面の外にまで漂ってくるような感覚に陥る程に、全身からほとばしるそのワイルドさ。今後の展開の中では可能であれば、「サイモンさんが本気を出して女性を口説くシーンが観たい!!」と思う視聴者は、きっと私だけではないはず。です。

アメリカンドリームを掴んだ男の苦悩

肩書きや見た目だけをパッと見ると、一見、誰もが羨むようなアメリカンドリームを絵に描いたように実現している風に見えるニールだけれども、実はその心の中にはぽっかりとどこか穴が空いているようで、ニール自身もその存在を埋めてくれる「何か」を探しつつ翻弄している姿。

そんなニールの姿を画面の前で眺めつつ、

「あぁ。お金持ちでも、悩みはあるんだなぁ」

と、成功者が苦悩する姿にどこかホッとする気持ちがあることも事実なのかな、と感じます。

お金や資産ももちろん必要ですし大切なものだと思うけれども、いくらお金を積んでも手にできないものも世の中には存在するんですよね。それはきっと、心構え次第で私たちの誰もが手にできるものなのかなとも思いますし。

ニールの先行きを、ついつい見守りたくなるところです。

ヒトが欲に堕ちてゆく姿の見たさと、見たくなさ

更にこの作品の中には、視聴者が自分自身の中に隠れた「善と悪」「倫理観と本心」のせめぎ合いを体感させられるようなメッセージ性もあるのかな、と。

表向きは至極、真っ当な生活を送ってきたクリーンな印象のニール&グレース夫婦が、本能に正直になればなる程に次第に裏の世界に溺れていく姿は、本音と建前の間を葛藤しながら生活する人には、刺さるんだろうなぁ。

だからこそ、そんな二人がこの先どうなるのか、とてもとても気になってしまいます。

”誰かに必要とされたい”という己の本能の欲望のままに突っ走るニールや、グレースのありのままの生き様を見てみたい(グレースはサイモンをどう思っているのか?はまだ分かりません、が)という気持ちもある一方、ニールとグレースにはやっぱり世間一般的に見た勝ち組の理想の夫婦として、お互いに思い合えるほっとした関係性に収まって欲しいものですし。サイモンにはその美貌とテクニックを全て駆使して世の女性達を身も心もトロットロにさせて欲しい一方、グレーな商売からは早く足を洗って素敵な女性とのピュアラブをして欲しいような気持ちもあるものですし。

最終的には清らかな愛に落ち着いては欲しいと思うのだけれども、非日常の刺激も味わいたい…!という、私たちが心の中に密かに抱えたワガママな欲求をうまく引き出してくれる展開が、盛りだくさんなのですね。「理想の夫婦の別れ方/Satisfaction」。

後半の6話〜の展開にも目が離せません!

スポンサーリンク