【Hulu】ウォーキングデッド6【第5話】まで観ました!〜

シェアする

IMG_2338-0.png

Huluにて、シーズン6、エピソード5まで見終えました。

マギー…まさかの、妊娠…!

そうきたか〜〜〜グレンの生死はまだはっきりとは描かれていない所ではあるものの、マギーが妊娠しているのはたぶん確実っぽいですよね。となるとジュディスに続き、この極限の環境の中で赤ちゃん二人を連れながらのサバイバルライフに突入するということ…か。凄いですね。なんという展開なのでしょうか。こうやって段々と世代交代がなされていくのでしょうかウォーキングデッド。

しかしマギーの妊娠は、あれだけ長期間の間ずっと親密かつ濃厚であったのならば、誰もが納得ですね。むしろ、よく今までしなかったね…!という想いの方も少なくないのではと思われます。でもマギーが妊娠しているのであれば、グレンにはやっぱり生きていて欲しい。リックとローリは衝撃的すぎる別れになってしまったからこそ、今度こそはしっかりと二人で、絶望の中で産まれるこれからの世界の希望となる子を育てて欲しいなと思いますなぁ。そして壁に書いた”グレン”の名前をマギーが消すシーンは、グレンが生きている事へのフラグなのか、はたまた、グレンは生きていると一度期待させた上で、更に私たち視聴者を絶望のどん底に突き落とす為の偽装フラグなのか…

IMG_2336-0.png

あと、マギーとアーロンが下水道を進んでいる際に出てきた、泥に埋まっていた、身体がボロボロのあのウォーカー。グロかったですね〜しかし。見た感じだと筋繊維がほとんど残って無さそうなあのボロボロの体の状態でもあれだけのパワーって、ウイルスの影響だとしても物理的にどんな力が働いているのか気になりますね。ちょっとその辺、解剖学的に誰か考えていただけると面白そうなのですが←

とにもかくにも、あのウォーカーはかなりのホラーでしたわ。

IMG_2337-0.png

あとは、ラストのデニースとタラの突然の百合展開にドキッとさせられたよね。でも多様性に寛容なアメリカ製の作品で、世界が壊れた究極の環境という設定の中で今までにこういった展開が出てこなかったのが、逆にちょっと不思議な感じ?もしたかもしれない。自分の心に素直な意思表示ってとても素敵ですもんね。明日死ぬかもしれないのだから、言いたいことは生きているうちに言ってなんぼですもんね。

IMG_2334-0.png

そして今回、カールがちょっと引きめの映像にて全身が映った際にふと思ったのですが。カール、めちゃくちゃ成長したよね…まだちょっと体の線が細いけども、今後鍛えたら相当なイケメンだぞこれは。シーズン1、2くらいの頃に自分の顔ほどの大きさがありそうな銃を重そうに抱えていたカールはもういないのだなぁと思うと、嬉しく思うとともに、ちょっと寂しさが。なんなんでしょう、この親心みたいな感覚。笑

カールがだんだん成長していくようにジュディスの成長も見守る事ができればなぁと思う反面、ジュディスが大きくなっても安心して生活することができない世界であったとしたら、それはなんて残酷なのだろうか…と思う部分もあり、ちょっと複雑な気持ちだったりしますね。完結したあとのエピローグ的な部分で見る事ができたら嬉しいかも。

さて。

来週の金曜日が、今から待ち遠しい!

スポンサーリンク