【Hulu】「メンタリスト」シーズン5を見終えましたので感想です!

シェアする

あけましておめでとうございます!

今年の年末年始は、海外ドラマ「メンタリスト」のシーズン5をゲオにてまとめ借りし、いよいよレッド・ジョンの核心に迫りつつあるジェーンとCBIメンバーの行く末を、固唾を飲んで見守っておりました。

1

ジェーンのひょうひょうとしつつもしっかりと核心を捉えたプロファイリングによる事件捜査がクセになるメンタリスト。シーズン6も既にレンタルされているので、(Huluさんで配信されそうな気配もないので…)またまたレンタルで一気見をしたいと考えております。

ということで、メンタリスト・シーズン5を全部見てのレビューです。

※ネタバレありなのでまだ見ていない人はご遠慮くださいね。

スポンサーリンク
Sponsored Link

〜追記〜

メンタリスト・シーズン5がやっとHuluで配信されましたよー!(2016,5,1〜)
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

シーズン5が一気に全話配信されたようなので、この機会にぜひぜひ。

メンタリスト・シーズン5を見終えた感想

ついに浮かび上がる、レッド・ジョンの影

メンタリスト・シーズン5は過去のどのシーズンよりも、レッド・ジョン関連のストーリーが多く濃く散りばめられたシーズンでしたね〜。

特に衝撃的だったのはやっぱり、ローレライに関するエピソード。

レッド・ジョンの部下という立場上、やっぱり最期はこういった展開になってしまうのだろうな、という予想をしていたところではあるものの、あまりにも唐突なローレライのラストシーンの描き方に改めてレッド・ジョンの残忍さを垣間見、ゾッとすると共に、ローレライ殺害シーンを敢えて描かない制作の方々のこだわりに感銘を受けるようなワンシーンでしたね…

相手がレッド・ジョン本人でももしくは他の部下であっても、この前にローレライの最期のシーンがしっかりと間に描かれていたのだとしたら、観る側としてはまた違った感覚になるのかな?と思うんですよね。それが全く無いからこそ、レッド・ジョンが妹を殺したと知ったローレライが、最後の瞬間に何を思ったか?が全くわからないままに二度と口を聞く事ができない姿になってしまったからこそ、レッド・ジョンの冷酷さがより伝わるような演出であったのではないかなと思います。

個人的には、真実に気づいてから少しづつ変化していくローレライをもう少しだけ見たかったなぁという気持ちが少し残りましたなぁ…!レザーに身を包んだローレライは、パーソン・オブ・インタレストのルートのようなゾクゾク感。悪いことする女性ってなんで魅力的なんでしょうかね。

2

ジェーンの人間性をさらに深く知る

そしてシーズン5は、良い意味でも切ない意味でも、各話にジェーンの人間味が溢れるようなシーズンでしたなぁ。

中でも個人的に特に印象的だったエピソードが2つありまして、一つはジェーンとリズボンの出会いのエピソード、もう一つは幻覚で自分の娘と一緒に捜査するエピソード。後者は特にジェーンの今の心の持ちようについて考えさせられるような、ちょっと(かなり?)うるっとくるような、メンタリスト全話の中でもぐっときたストーリーでございました。幻覚という設定ではあるものの、ジェーンの娘さんはジェーンの知的さをそのままに可愛らしい少女になったような、愛らしさと憎らしさを併せ持つ、魅力的な女の子キャラでしたね〜。ジェーンとの探り探りの感じのあの会話が、おもしろすぎました!また観たいな〜

リズボンとの出会いのエピソードでは、初の捜査協力時に容疑者全員を前にしての尋問の前にしたジェーンの「そんな事できないよ」という、今のジェーンからは考えられないような弱気なあの姿勢に胸キュンだった方も、きっと多いのではないでしょうか?自信満々なキャラが多いサイモン・ベイカーさんにとっても、なかなかに貴重な姿なのかも。(しかしすぐに場の感じに慣れて堂々と自分のペースに持ち込んでいた感じになっていたのが、ジェーンらしくてグッドでした)

結婚に関する文化観

あと、ちょっとストーリーの本筋からはちょっと離れるかもしれないのですが、リグズビーとサラ、そしてヴァンペルトの恋愛模様にもなかなかに興味深いですよね…?さらっと描かれていますが、けっこうディープな三角関係なんじゃないですかねコレ…アメリカだと、普通なのか…?

リグズビーとヴァンペルトは元カップルで、一度ヴァンペルトと別れた後にリグズビーはサラとの間に子供ができたものの、結婚はしなかった。そしてまた改めてヴァンペルトと元サヤに戻る。潜入捜査のために二人で出演したラジオの恋愛相談の中で「お互いに未熟だった」と語っていたリグズビーとヴァンペルトですが、それにしてもなかなかに壮絶な体験を経た、ある意味でもはや、今後どんな困難にも折れる事のないであろう、最強カップルなのだろうなぁと驚きます。日本のドラマではなかなか見る事のない、斬新な恋模様の描き方なんじゃないですかねこれは…

やっぱり二人はとてもお似合いのカップルなんでしょうね。

レッド・ジョンとの戦いの行方は?

そして気になる、ジェーンとCBIメンバーvsレッド・ジョンとの戦いの行方。

シーズン5途中のエピソードでは、ローレライの去り際の重要な一言のヒントもありつつ、どんどんとレッド・ジョンへの距離が縮まっているような感覚がありましたが、ラストシーンにてまた一つ、ジェーンたちの先を行くレッド・ジョン。それでも、いよいよレッド・ジョンの核心に迫っていく準備は整ったと言えるのかなと感じました。

レッド・ジョンは一体、誰なのか?ジェーンとリズボンはどうなるのか?復縁したリグズビーとヴァンペルトはどうなる?不器用なチョウの恋の行方は?

シーズン6、突入して参ります!

シーズン6も見終えての感想はコチラに。