【Hulu】「ブラック・セイルズ/Brack Sails」シーズン1を全て見終えた感想です〜

シェアする

1

Huluにて配信中の「ブラック・セイルズ」、シーズン1、全8エピソードを見終えました!

ので、個人的に感じた、おもしろさポイントの総まとめです。

ちなみにこちらのブラック・セイルズ、最初は各登場人物の置かれている状況やら人間関係の相関図やらがなかなか整理できなかったのですが、後半になるにつれてようやく整理できてきた感じでした。(※後半まで見てから改めて前半を見返して、ようやくしっかり腑に落ちた感じ。理解力が乏しくてまだまだ修行が足りませぬぐぬぬ…)

▶︎事前にこちらの人物相関図を確認しつつの視聴でも、ちょうどいいかもです。

逆に言うと、2回観ても楽しめるような深い作品でございました。以下、個人的に感じた点をつらつらと箇条書きとなりますが、感想です!

Sponsored Link

船長=社長は、仕事を取ってこないとダメ人間扱い

シーズン1を通して個人的におもしろい海賊の描き方だなぁと感じたのは、コレでした。冒頭よりちょっと意外、かつ衝撃を感じたのは、フリント船長しかりベイン船長しかり、どちらもここ数ヶ月はこれといった稼ぎを上げることができていないという状況。つまり船員(社員)からすると「社長、仕事がないっすよ!食えないっすよ…!」という危機的状況なんですよねコレ。夢を語るだけの船長(社長)はすぐに船員(写真)から見放されるなんて、なんとリアルな設定でしょう…。

しかし!

そんな”稼ぎが全て”というシビア(現代もですね)な世界において、膨大な財宝を奪いそれを売って得た利益で海賊たちに畑を耕やさせ兵として訓練を行い、世界最強(と当時言われていた)の英国に宣戦布告をし、更には可能であれば戦を避けて乗組員と共に安住の地にて平和に暮らしたいという、その時代であれば誰もが笑って馬鹿にするような壮大な夢をただ一人胸に抱いた船長が、キャプテン・フリントだったんですね。

キャプテンフリントはまさに、当時のスティーブ・ジョブスといった感じだったんですね〜なるほど。

なかなか海に出ない海賊たちという斬新?な展開

ネットでいろいろな方のブラックセイルズ・シーズン1の感想を見ていたところ「確かに。」と思わされたのが、こちらでした。

こちらの作品ブラック・セイルズ・シーズン1、海賊ストーリーなんですけれども、前半はなーかなか海のシーンが出てこなかったですね。冒頭と、あと後半はようやく海に出ての船上でのシーンがちらほらと。ブラック・セイルズがいかに人間関係に重きをおいているかが分かるポイントかと思います。

そして、フリント船長一向が海に出た後にも陸地にてエレノアと他海賊団との組合が結成されたり、ベインが去った後、日々の稼ぎを模索する曲者ジャックが娼婦の売春宿の営業権を勝ち取り、売上をピンハネする娼婦のまとめ役のお局様をクビにし、各娼婦と顧客の関係性を熟知したマックスをサポート役に据えたり、マックスへの非人的な扱いをエレノアに咎められ船も船員も無くしたベインが、自らの古巣である離れ島に暮らす屈強な部落の人間を、類まれな演説と不死身のような生命力と力技で奪い取り、新たな船員としてナッソーに戻ったり。。。

とにかく、陸地のシーンがかなーり多かったですね。ド派手な演出や映像が好きな方にとっては、ちょっと退屈に感じてしまう流れもあるかも。ただし、登場人物それぞれの思惑と野望と感情が入り混じる混沌とした人間関係の描写はまるで現代社会に繋がるかのような繊細な表現のため、好きな人はどっぷりとハマるかと思います。

最近の海外ドラマの傾向は、(良い意味で)なんだかちょっとねちっこい感じがしますね。

ド派手な戦闘演出についてはシーズン2以降、長く切望していたウルカ号の財宝を手にしたフリント船長一味に、ぜひ期待したいものです!

頑張れ、フリント船長…

…追われてましたね、フリント船長。ずっーと追われてましたね。結局シーズン1の最中、最後の最後まで船長の立場を追われていましたね。フリント船長…。ちょっと切ねぇ…。

常にシンプルに物事を「ドンッ!!」と考え、自分も知らず知らずの間に周囲の仲間を引きつける某ピースのルフィ船長とは違い、航海の本当の狙いは自分の中に秘め、どうしても欲に正直で短期的な利益を求めたがる船員には真実をひた隠し、あくまで目的達成を最優先・クルーの思考的負担は最小限に留め、孤軍奮闘を狙うフリント船長。この構図には、全員参加の経営が良いのか?トップダウンの組織が良いのか?という組織としての在るべき姿を、「海賊」というシチュエーションに交えてとても興味描かれているのではないかなと感じました。

しかーし。

エピソード1のラストで追い詰められた末に、ついにやってちまいましたねフリント船長。あぁ…ゲイツさん、いい人だったんだけどなぁ…いい人すぎても真面目すぎてもダメな海賊社会、辛い。あれ?この感じってまさか、現代しゃかry….

キャプテン・ベインからほとばしる「触るな、危険」感

ベイン船長から終始滲み出るようなあの暴走列車感は、半端ないですね。

最初の方はエレノアさん大しゅき愛(?)から派生した、フリント船長との大人の契約に「おっ、上にはアツい熱血漢船長?」と思いきや、自らの招いた行動により船と乗組員全員を失いながらもしかし潰されず、後半はやっぱり腕っ節一本で自らの思いの丈を実現する、ハンター×ハンターの念能力で言うと正に”強化系”の風格を、ビシビシとアピール。しかし、あの荒くれ者(っぽい)離島の部族一味を動かしたその演説力とカリスマ性は、後半になればなるほどに強くなってきましたねー。作品内のキャラ立ち位置的にも肉体派的ポジションだからなのか上半身が裸のシーンが多いキャプテン・ベインでしたが、離党にて一度埋められた直後に復活し、部族のボスに奇襲をしかけた時はなんと、下半身を含めて全身真っ裸でしたからね!(モザイクあり)。

「欲しいものは全て、力で奪い取る」を地で行くような屈強な戦士、キャプテン・ベイン。今後がおそろしや。

ラストの海上での戦闘シーンは、衝撃的な”リアル”さ

これぞ、マイケル・ベイ監督!!

いや、でもぱっと見の印象はそこまで派手派手のシーンではないんですよね。アルマゲドンほど壮大に爆発するワケじゃないし、トランスフォーマー程に縦横無尽にドカンドカン爆発するわけでもないし。しかしですね、その、海賊船と軍艦による大砲と大砲の地に鳴り響くようなあの戦闘シーンの描写が、超リアルなんですよね…!特にあの、ウォルラス号の先制攻撃が成功し、ウォルラス号優勢か!?と思ったその瞬間。

ウルカ号から打ち返された際のあの一斉砲撃の五月雨感は、

「うぉぉぉぉぉ!!!」

っていう感じじゃなかったですかね?!ウルカ号の左右から連続して放たれる大砲の、

ドドドドドドドド

という、あの容赦ない感じ。「あーこりゃフリント船長、残念ながらちょっと勝つのは無理っぽいっすね…」と、画面のこちら側ながら確実な負け未来図を描いてしまいましたよね…。

しかしシーズン2の予告編を見るに、海上でのバトルが更に激しさを増しそうな予感。これは期待大ですね。

【最後に】エレノアさんの奔放さにびっくり

ナッソーを取り仕切る若き女ボス、エレノアさん。あの血気溢れる男たちを手なずけるだけあって、さぞ意思の硬い精神力をお持ちの鋼鉄のような女性なんでしょうね…!

…と、思いきや。最初はマックスに抱かれ、「(えっ、そっちのご趣味だったんだエレノアさん…!)」と思いきや、今度は大人の対応としてフリント船長と手を組んだベインとお互いに獣のように交わったりと、あらまぁ、意外と奔放なお年頃のようで。

しかし、きっとそれくらいの気持ちと意思の強さ、更には思い立ったら即行動の行動力がなくては、あれだけの男たちを相手にする商売を纏めるメンタルの強さは保てないんだろうなぁと考えさせられる描写です。

シーズン2にむけて今から楽しみな見どころ!

ブラックセイルズ・シーズン2、こんな部分が楽しみっす。

シルバー、いい味出てきましたね

シーズン1終盤で一気にクセ者らしさが開花してきたシルバー。自分の命の為か、はたまたフリント船長の野望に共感したからなのか、ウルカ号との戦闘前に持ち上がった船長の罷免策略という緊迫した局面において、船内で唯一フリント船長の味方をしつつ状況を遂行しようとする姿勢は、あざとくも凄腕の策略家といった印象でした。

このままいくとシーズン2ではさらに存在感が強くなりそうな感じ。

ビリーは生きていて欲しいナァ…

嵐の中で海に投げ出されてしまったビリーですが、戦場での弔いシーンはあったものの、ビリー地震の絶命シーンは一切描かれていなかったんですよね。海賊らしからぬ、道義に背くような曲がったことが許せない心を持つ、芯の太い青年という印象のビリー。ワンピースで言うと、ゾロのような立ち位置でしょうか。

ドラマの展開の定石としては、シーズン2以降のどこかでまた復帰してくれる。…はず。きっと。

娼婦宿、まさかの大繁盛?

キャラクターの中でも人たらしのキレ者であるジャック&マックスの共同運営的なスタイルとなったあのナッソーの売春宿が、今後、どのように発展していくのか?も個人的には非常に気になるところ。エピソード2にてマックスは、「私を女将にすれば、世界一の宿になるわよ」会社で例えるのであれば、キレ者外部コンサルタントであるジャックを迎え入れつつ、昔ながらの業界事情を知り尽くし自らも熟練プレーヤーである女管理職マックスが、活き活きと活躍しそうですよね。

女性が活躍()する社会とは、このことか。

まとめ

もしかすると先に原作を読んでおいたほうが楽しめるのかもしれませんね、ブラック・セイルズ。

ちなみに、シーズン2トレーラーはこちらです。Huluではシーズン2は2/26(金)より配信開始!

▶︎シーズン2、視聴開始しました!

「【Hulu】ブラック・セイルズ<シーズン2>、視聴開始しましたよ!エピソード1を見ての感想です。」

スポンサーリンク