【Hulu】ウォーキングデッドシーズン6【第10話】ネタバレあり感想です

シェアする

見ました〜見ましたよ〜ウォーキングデッドの最新話、エピソード10。

ネット上では、シーズン6のエピソード9が「過去歴代トップ5に入るほどの神回!」と話題でしたが、エピソード10もまた違った意味でいろいろと濃い、本当に濃ゆい回でしたね〜。僕ら視聴者にエピソード9であれだけガッチガチにアドレナリンを放出させた直後に、エピソード10での、ひっっっさびさのみんなが綺麗な身なりのまま登場するというほっこり休息エピソードを持ってくるとは。ウォーキングデッド製作陣の皆様の舵取り力に、もう脱帽です…!

ってことでエピソード10の独り言感想を垂れ流し。

Sponsored Link

冒頭シーン「(ん?夢オチかな?)」

と、思わず口に出してしまいそううな、エピソード9のラストとは真逆の空気感のシーンからのスタート。上手い…本当に演出が上手い(決して上から目線ではございません)ですよね〜、この”良い意味で見る側の期待を180度、いや540度くらい裏切ってくれる”展開。オープニングは、綺麗な絨毯の部屋にて軽口をたたきながらジュディスとその姿を見守るリック、そして恐らくはバスタイム後と見られる、裸にガウン姿のミショーンとの3ショット。さらにはそこに前回のラストで重症を負ったはずのカールが、眼帯を巻いてはいるもののひょうひょうとした表情で登場。

あぁ、平和って素晴らしい。。。

あのアレクサンドリアの大バトルからどれくらいの日時がすぎたのか分からないですが(でもダリルが「数週間も人間を見ていない」って言ってましたね)、カールどうなっちゃうの…!?とソワソワしていた気持ちが一気に吹っ飛びました。そして張り詰めていた気持ちがとてもほころびました。カール、生きててよかった…!

リック&ダリルの無邪気さと危なっかしさ

おいおい…こんなシーン、我々がキュンとしないわけないやろ…

img_2659-1.jpg

最高のドライブシーンじゃないですか、これ。もしもウォーキングデッドを初めてみたシーンがこれっていう人がいたとしたら、なんと幸せなシーンからのスタートなんだろうなと思ってしまいますわ。もっと言うと、ちょっと深読みしたら、今流行りのBLドラマなんかなと思ってしまいますわ。そしてリック&ダリルのBL要素の極め付けは、その後のこのシーンですわ。

きっと、このシーンで心を撃ち抜かれた女性、(世界的に)多数。

新世界でのケジメの付け方

エピソード8で、最後までウォーカーに屈せずに人間らしく壮絶なラストシーンを迎えた、ディアナ。まさかこんな形でディアナに再開するとは思ってもみませんでしたよね…そして最後の引導を渡したのは、息子のスペンサー。これはまた、久々の切なすぎなシーンでしたなぁ…。

そして何より、その夜のカールとミショーンの会話シーン、ね。カールの、「殺したくなかった。愛する人や家族が終わらせるべきだから」っていうあの一言の重さと覚悟。半端ないです。あのシーンを見ながら更に驚いたのは、見ている側である僕自身が「(うん…その通りなんだよなぁ…)」と、何の疑問もなく思っていたことなのかなと。これぞ泣けるゾンビドラマである、ウォーキングデッド・マジック。ゾンビに感情移入してしまう作品なんて、今まで見たことなかったですよ…。

まさかの、リック&ミショーンが…!

これ、けっこう突然かつ(良い意味で)衝撃的な展開じゃなかったですかね?え?みんな予想してたんですか、この展開?そうなの??そうだったの???

でもね、よくよく考えてみるとね、リックとミショーンとの、長年に渡るこれまでの付き合いと助け合いと常にメンバーの最前線で戦ってきたプレッシャーの大きさを振り返って改めて考えてみますと、いろいろと過去の大変だった出来事が走馬灯のように頭の中を駆け巡ってしまいまして、なんだかいろいろな意味で胸がアツくなってしまいましたね、あのワンシーン…!とてもとてもドキドキしましたなぁ。そしてその後の、ベッド上から見下ろすようなアングルから見る、裸のリックとミショーン。特にミショーンの黒く引き締まったあのお身体は、SEXY以外のなにものでもないですよねアレは。戦う女性は、美しい。

超人的な身体能力を持つ男、ジーザスとは何者?

新キャラ・ジーザス、気になりますね。

銃も武器も持たずに街中をひとりうろついてたし、リックに抑えつけられてもすぐに連続コンボを放って抜け出すし、キツく縄で縛られたはずなのに気付けばトラックの上に飛び乗って追いかけて来てたし、リックとミショーンに全く気づかれずに寝室まで入って来たし。

ジーザスは、信頼できるのか否か?そしてジーザスという通称の由来は?

個人的には良いキャラであって欲しいなぁ。あの身体能力と頭のキレは、とても頼りになりそう。でもダリルとは思いっきりぶつかりそう。

第11話の感想はコチラ

第9話の感想はコチラ

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。