【Hulu】ブラック・セイルズシーズン2【第2話、第3話】シーズン2からが本番ですね、このドラマ

シェアする

最近の毎週金曜日のHuluは、ウォーキングデッドの最新話配信にブラックセイルズの最新話配信にと、とても充実させていただいております。

ブラックセイルズも第3話まで配信となりましたが、いよいよ面白くなってきた感じですねコレ…!シーズン1は全てシーズン2を楽しむための前振りだったのでは?と言っても過言ではないくらいの、いろいろな事が急展開なシーズン2。全10話のうち3話まででここまで盛り上がるとは、4話以降も楽しみで仕方がないですねコレは…!

ということで、ブラックセイルズシーズン2、第3話まで見終えての感想です。

スポンサーリンク
Sponsored Link

いよいよフリント×ベインの正面対決か!?

ついにぶつかりそうですね、フリントとベイン!しかも、お互いにそれぞれのクルーの士気・戦意を高めに高めた状態での、全面戦争になりそうな予感。いや、航海から戻ったばかりのフリント一派は若干不利か…?

しかし、第3話ラストでのフリント船長の雄叫び演説にはゾクゾクきましたね〜。いつの時代もどの業界でも、有能なボスはやはり腕っ節だけでなく政治力・演説力にも長けているんだろうなぁ。人を動かすのが本当に上手い感じが、とてもよく伝わってきます。プラスして、回想シーンを辿りながら次第に明かされる知的戦略家であったフリントの姿が現在の危機的状況と重なりつつ、過去と変わらぬフリントの視野の広さと、危機的状況の打開力の高さを感じる展開が続きますね。

目の前に迫るベインとの対決をどう乗り越えるのか?そして過去のフリントは、ナッソーの危機に対してどのように対処しようとしたのか?どちらも今後の展開が非常に気になるところです。

あっと言う間の退場でしたね、ロウ船長…

前回の記事でこんな事を書いておりましたわたくしですが、残念ながらあっと言う間の間の出演終了となってしまいました、ロウ船長…。第2話ではけっこうエグい感じが高まっていたので、このまま暴走列車的なキャラを確立させていくのか!?と思いきや、ベインにあっさり殺られてしまいましたね…無念さもありつつ、このロウの早々の退場によって、シーズン1では自分のクルーに見捨てられエレノアに捨てられと全くイイところのなかったハズのベイン船長の恐ろしさが、どんどんと際立ってくる感じがしますなぁ。

しかし、シーズン2でもやっぱり上半身下半身共によく脱ぐ()ね、ベイン氏。

この先楽しみ!?な、キャプテン・ジャックと妖艶な美女たち

策略家のマックスの手引きもあり、ついにベインと和解しましたジャック。いよいよこれでジャックも再び航海できる準備が整ったワケですが、このジャックを中心としたボニー・マックスのトリオの船って、いろいろな意味でめちゃくちゃおもしろそう…!形式的にはジャックが船長っぽいですが、実質3人のキーマンとなってるのはマックスだったりですし、例えば海賊船を会社に例えてみると、今風に言うとこれは「女性がイキイキと活躍する会社(海賊船)」ですね!ジャックとマックスの戦略家2人の今後にとても期待してしまいます。

話は逸れますが、現代の実際の会社でもこんな風に社長を裏側で支えたり操っていたりする女性秘書や幹部って、けっこうありそう。www

エレノアさんの萌えポイント、分かってきたよ

いやぁ、ベイン氏とまたまた激しく燃え上がっていましたね〜、エレノア嬢。見ているこちらが思わず目を覆いたくなるほどに…///(だがじっと見る)。いつも思いますが、エレノア嬢は行為に到るまでの雰囲気や態度に全く迷いがなく、「一度決めたら、即行動」的な感じが非常にワイルドで良いですよね。とても素敵です。しかし、エレノア嬢のやる気スイッチのポイント、なんとなく分かってきたような気がしますね。日常ではあらゆる自分の欲を捨ててナッソー全体の繁栄を常に考えているエレノア嬢だからこそ、いざと言うとき自分のために危険を顧みずに何かをしてくれる、尽くしてくれる人に身も心も捧げたいという気持ちが、心の奥底から沸き起こってくる。

いやぁ、本能に忠実な人ってとても人間っぽくて美しいと思います。

シーズン2はまだまだ前半ながら、シーズン1の何倍もワクワクさせてくれるブラックセイルズ。今週金曜日も楽しみです!

コメントの入力は終了しました。