【Hulu】ブラック・セイルズ/シーズン2、全部見終えましたので全体的な感想です!

シェアする

blacksails

ようやく見終えました、ブラック・セイルズ、シーズン2。

ナッソーの海と街並み、そして唸りをあげる超大型の海賊船。…綺麗だったナァ。

フリントとベイン、シルバー、ビリーと、それぞれタイプの異なる漢気。…シビれたナァ。

シーズン2はシーズン1よりもさらに人と人との欲望と思惑と思惑が絡み合う複雑な人間ドラマが中心でしたが、 次々に切り替わる状況展開に一時足りとも目を離せない、なかなかにディープなテーマを含んだ内容でした。

Sponsored Link

海賊テーマでも「野望・財宝」というよりも想像以上に「ヒト × ヒト」の心理戦ドラマ

海賊作品っていうとやっぱり、

「ワイルドな船長!」

とか

「巨大な海賊船バトル!」

とか

「夢の詰まった財宝!」

とかっていう、文字通り男心の塊を映像化したかのようなストーリー展開の作品が多いよな〜と思ってたんですが、ブラック・セイルズはそのあたり一味も二味も違いましたね。海賊作品というよりも、「ヒューマンドラマ(※ただし、時代背景は中世海賊の時代)」っていう打ち出し方の方がしっくり来る感じがしました。シーズン1で各キャラクターの性格からストーリー内での立ち位置、それぞれの思想の表現がある程度出揃いまして、シーズン2ではしっかりとそれをふまえて各人の思惑が一気にぐわっと絡み合ってきたような、何といいますか、”映像的には静かなシーンなんだけれども、それぞれの心の中の絡み合い的には非常にカオス”とでも言いたくなるような、そんなワクワクかつ、非常に複雑なシーンが多かった気がします。

まぁ正直、出てくるキャラそれぞれのアクがそれぞれ強烈すぎて、「あれ?この人ってどこに一番重きを置いてるんだっけ?誰の味方だったっけ?」みたいに混乱してしまった事も何度かありましたけれども。www

でもそんなカオスなぶつかり合いがまた、あの時代を生き抜く事の難しさをうまーーーく表現している感じもしました。”殺さなければ、ヤラれる”っていうような、常に誰もが自分の背後に目を光らせている感じ。だからこそ、ブラック・セイルズ各エピソードには緊張感がビンビンでしたし、一瞬足りとも見逃せないような魅力があるのかもなぁと。

なんか前置きが長くなりましたが、シーズン2もやっぱりおもしろかったです!ブラック・セイルズ。なかなかに先のストーリー展開が予想できない、ひとクセもふたクセも楽しめるような、濃ゆい展開でした。

シーズン2前半で颯爽と登場したいきなりローが死んでしまったり、フリント船長とバーロウ夫人の過去エピソードが明らかになったり、フリント船長の知られざる衝撃の癖が暴かれ更にはそれがストーリーの重要な鍵と繋がっていたり、ジャックがベインと和解し船を手に入れ、ジャックがアンとマックスとちょっとズルい(?)展開になったり、ベインの行動がワイルドすぎたり、一方で最後の方は冷静で知的だったりと、まぁとにかく内容が濃い!濃い!本当に濃ゆい!!!「戦略」とか「陰謀」とか、そういったキーワードの作品が好きな人はかなり楽しめるのではないでしょうか?ブラック・セイルズ。

僕自身はと言いますと、ちょっと展開が早すぎてなかなかストーリーへの理解が追いつかない部分も多々あり、現在、ネット上での「ブラック・セイルズ 感想 検索」の結果を読み漁って、ストーリーを再度追い直している所です…これきっと「宝島」の原作を知っている人の方がより一層楽しめるんだろなと思いますなぁ。予め先の世界を知っているからこそ分かる展開なんかも、きっとけっこうあるのかなと。スターウォーズのEP4〜6を知っていた方がより一層、EP1〜3を楽しめるよに。

まぁそんなところでストーリー詳細解説についてはネットでぜひとも復習していただくとして(ごめんなさい)、シーズン2も海賊船・海・街並みの映像美は、やはり健在でした。そして何といってもシーズン2最大の魅せ場としては、最終話でのチャールズタウン襲撃シーンなのではないかなと。あの迫力、マジで凄まじい。打ち込まれる大砲によって弾け飛ぶ家屋のあの臨場感は、もはや並みの映画以上のクオリティでしたね…さすが、マイケル・ベイ監督。そして、ラストでのフリントとベインの男気溢れるあのタッグ展開も、さすが「アルマゲドン」などで男の絆を、汗と涙で見事に描いてくれた、マイケル・ベイ監督。ああいうのイイですよね〜敵だった男が味方になる事ほど心強い事って、無いですよね。でもシーズン3ではまたまたフリントとベインは、バチバチにぶつかりそうな予感。そしてシーズン3では一気に出世なるか!?という感じの、ラストシーンでのジャック×マックスのコンビ。またまた続きが気になりすぎるラストで締めくくってくれたブラック・セイルズ、シーズン2でしたが、。シーズン3の配信が今から待ち遠しいですね…!

ブラック・セイルズ/シーズン3配信までにやりたい事

個人的な願望です。するかしないか出来るか?はまた別として、ここ知っていたらもっとブラック・セイルズを楽しめるんだろうなというあれこれ。

「宝島」を読もうかな

以前の記事でも触れていますが、この作品ブラック・セイルズはロバート・ルイス・スティーブンソンの名作小説「宝島」の過去を描いたストーリーなので、宝島の内容を知っているとより一層楽しめるっぽいんですよね。というかシーズン2まで見終えた感想として、そもそも宝島の内容や、当時の英国の文化風潮など(例えば、当時は同性愛がバレると絞首刑になっていたとか)を予めある程度知っていないとなかなか理解できない展開も多いんじゃないのかな?って思うシーンもけっこうある(気がする)ので、宝島を読んだ事が無い人はぜひ読んでみると、さらにグッと入り込めるかなと思います。

「アサシンクリード4」をプレイしてみたい

ご存知の方は既にご存知かと思いますが、PS4やオンラインゲームの人気シリーズである「アサシンクリード4」の舞台が、ぴったりブラック・セイルズの世界だそうなんですよね。そのため、ナッソーの街並みが出てきたり、ベインとかジャックとかホーニーゴールドとかアンボニーとかが登場する内容となっているそうで、そちらをプレイされている方はまた広い意味でブラック・セイルズの世界観を楽しむ事ができるようです。ドラマを見た後にゲーム内でナッソーを歩くなんていう展開もかなりワクワクしそうですよね〜

シーズン3の展開はどうなるんだろねこれ。チャールズタウンとの和解はもうダメになってしまったし、鍵となるのは英国に捉えられたエレノアさんでしょうか?ここでまたベインが漢気を見せてエレノアを救出に行くのであれば、ベインさん本当に本当に男前だよなぁ。あれだけエレノアに裏切られてもまだ追いかける、ケタ違いのしつこさ愛の強さ。現代社会だと一歩間違ったらストーカー扱いですけど、まぁエレノアさんも嫌よ嫌よもなんちゃらって感じですもんね。その辺りも今から楽しみでございます、シーズン3。

シーズン3/予告動画はコチラ


何隻も並ぶ巨大海賊船の数々、嵐の中で海に投げ出されるフリント、髪も髭も深くなり人相の変わり、更に義足を着けて貫禄を増すシルバー。さらっと見ただけでも今からゾクゾクしますねこれは…!

※【おまけ】出演者オフショット集

ブラック・セイルズ出演者の方々のオフショット画像を集めてみました。本編ではみなさんの笑顔のシーンってあんまりないので、めちゃくちゃ新鮮ですねコレ。

http://collider.com/tag/black-sails-season-2/

http://collider.com/tag/black-sails-season-2/

http://collider.com/tag/black-sails-season-2/

http://collider.com/tag/black-sails-season-2/

http://collider.com/black-sails-season-2-hannah-new-luke-arnold-interview/

http://collider.com/black-sails-season-2-hannah-new-luke-arnold-interview/

http://www.ibtimes.com.au/black-sails-season-3-new-video-shows-worst-boss-pirate-captain-watch-video-1496747

http://www.ibtimes.com.au/black-sails-season-3-new-video-shows-worst-boss-pirate-captain-watch-video-1496747

私服姿のエレノアさんとアンさん、ちょっと美しすぎますね…

ブラック・セイルズ/出演者の他作品はコチラ

各出演者の他作品についても気になったので簡単に調べてみたんですが、ほとんど日本には未上陸の作品ばかりのようですね~。ブラックセイルズでブレイクした人も多いのかも。今後、いろいろな作品で見られる事を期待!

ジェームズ・フリント(トビー・スティーブンス)

エレノア・ガスリー(ハンナ・ニュー)

チャールズ・ベイン(ザック・マッゴーワン)

これ、コメディ作品だそうなんですが、ベインがどこに出てるのかめっちゃ気になる…

マックス(ジェシカ・パーカー・ケネディ)

名前だけ見ると、サラ・ジェシカ・パーカーと間違えそうですねマックス。

ビリー・ボーンズ(トム・ホッパー)

ファンタジー作品にあのビリーがどんな感じで出てるのか全く想像できない。気になる。

ジャック・ラッカム(トビー・シュミッツ)

サム・ワーシントンも出演している作品。

アン・ボニー(クララ・パジット)

これまたコメディ作品。

ジョン・シルバー(ルーク・アーノルド)

シルバー役のルークさんの作品….見つかりませんでした…無念!

スポンサーリンク