【Hulu】「12モンキーズ」シーズン2、見始めてます!

シェアする

1

シーズン1のラストはいろいろと盛りだくさんな急展開で幕を閉じた、ドラマ版「12モンキーズ」。先日よりいよいよHuluでシーズン2の配信がスタートとなりまして、早速見始めております。シーズン2。

シーズン1でも少し思う思う所があった僕なのですが、シーズン2前半を見てみての正直な、本当に正直な感想でございます。

スポンサーリンク
Sponsored Link

映画版ファンにはちょっと物足りないかも?

3

もともと映画版の12モンキーズを10年前くらいに見ており、その斬新なストーリー展開とオチにまんまとヤラれた僕なのですが、実はこちらのドラマ版「12モンキーズ」、シーズン1の時点で個人的にうっすらと感じていた懸念点がございまして。

それは、”ちょっと展開がまったり&複雑にしすぎ”で、主線ストーリーがだんだんブレてしまっている…?”というような印象。そしてシーズン2の前半を見ている限りでは、その感じがさらに色濃くなってしまっているような感じがしますね…うーむ。w

追いかけるのはウイルスだけで良いのに、いろんなサイドストーリーが(もちろん人間ドラマも大切なんですけど)、細々としたストーリーが諸所入り組んできて、「あれ。結局、今、何してるんだっけ??」と、メインストーリーに置いてけぼりにされてしまってる感も否めませんでした。必死で(自分は分かってる。楽しめてる)と思い込ませながらシーズン1を見終えたんですけど、けっこう「???」な部分も多かったです、正直。きっと僕の理解力が低いのだと思うのですけれども。無念。w

ストーリーや世界観の設定は映画版を踏襲している部分も多くあるものの、映画版にあったようなピリピリと漂う世界の荒廃感や危機、アングラ感、絶望感、あと、コールが過去に行くたびに徐々に疫病の真相に近づいていくあのワクワク感なんかは、ドラマ版ではあんまり感じないかもですね。過去に行けば行くほど新たな謎が生まれてきて、いろいろな葛藤なんかも生まれてきて、どんどんと謎が深まっていくような感じ。w まぁドラマとなるとワンシーズンで何話も続けなくてはならないので、その展開はしょうがないのかもしれませぬが。何かもう少し上手い作り方もあったんじゃないのかな〜と思わなくもないかも。です。

でも、ラムゼ役のカーク・アセヴェドは「フリンジ」のチャーリー役で個人的にどハマりした激シブハスキーボイスの役者さんなので、とりあえずラムゼ見たさ、ラムゼの声の聞きたさで続きを見てみようかなと思う次第です。かすれ声、最高。

2

【願望】映画版「12モンキーズ」のようなラスト、求ム!

シーズン2もまだ途中の展開ではあるのですが、ここから次第にあの映画版の衝撃のラストのように、全く想像できなかった驚きのオチにグイッと持って行ってくれたらいいな〜と思う次第です。ドラマ版の感想記事内で映画版のレビューでアレなんですけど、映画12モンキーズのラストは衝撃的でしたもんね〜アレは。「モンキーズ。マジかよ!!!!!?」みたいな。

ドラマ版12モンキーズから見始めた方はぜひとも映画版も観ていただきたいですね〜。かなり昔の作品なので映像はちょっと古いかもしれませんが、ストーリーはシンプルかつスリリングで、見始めたら止まらないと思います。若かりし頃のブルース・ウィリスとブラッド・ピッドの共演という点だけでも、今思うとワクワクです…!

ドラマ版12モンキーズ。もしかすると僕は途中で脱落してしまうかもしれませんが、ラストだけは、原作ラストがあれだけ見事であった名作のドラマ化したこの作品を、どう締めくくるのか?という部分だけは、絶対に見たいなと思っております。

4