【Amazon】「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」シーズン1の感想。〜ウォーカーが、おとなしい…〜

シェアする

1

ウォーキングデッド好きとしては、せっかくAmazonプライムに登録したのならば絶対に見ておきたい作品、「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」。早速シーズン1を見終えましたので、率直な感想です!

これからご覧になる方に向けて、がっかりしない為のアドバイスをまず、一言。

ウォーカーたちは、かなりおとなしめです。繰り返します。ご出演のウォーカーたちは、かなりおとなしめです…!

スポンサーリンク
Sponsored Link

フィアー・ザ・ウォーキングデッド/シーズン1を全て見た感想です

ストーリーは「ウォーキングデッド」の世界が始まる前。何気ない日常の中で、次第に奇妙な病や症状を訴える人々が増え、情報が規制される中で気づいた時には既に周囲はウォーカーの大群に囲まれていて…という、世界の崩壊の始まり部分を描いた内容。

本編とはまた違った視点でウォーカーの世界を堪能することができたため、なかなかおもしろかったです。ただ…ただ、惜しい感じがしてしまった…

2

なにがやねん、と言いますと、個人的な希望としてはですね、せっかく世界が崩壊する前の時間軸ストーリーであるので、「ウォーカーは何がきっかけでどこからどうやって発生して、どのようにして爆発的に感染が広がったのか?」という部分をもうちょっとだけ具体的に明らかにしていただきたかったなぁ!と。ウォーカーが蔓延する以前の世界のストーリーとのことだけは事前に知っていましたので、そこのところを非常に期待しておりまして。こちらのシーズン1を見た限りですと、やはり発生源の部分の具体的な描写はなかったため、今後ぜひともそちらをどこかで描いていただけたら幸いだなと思いますなぁ(作品イメージ的には、そこは明らかにしないほうが良いのかもしれませんけどね。。)

一方で、結果的には発生の原因ではなかったものの、予めそこに期待していたからこそ、ニックが最初に登場した教会のシーンは非常にワクワクしましたね!

仲間と共に郊外の古びた教会にて、密かに友人から仕入れたドラッグを楽しんでいた青年。普段のドラッグとは違うレベルでハイになった後、次に目を覚ました時に目にしたものは、仲間が死んでいる人間を喰らう姿であった…!

こ、こ、これがウォーカーの発生源だったのか!!!

と、ゾンビ映画やゲームの冒頭シーンのよく見られるような今後の絶望的な世界の始まりを匂わせる演出に、思わず鳥肌がゾクッと。

でも結局は本編と同じく、この時点でも一切ドラッグをやってなくとも死後にウォーカー化することは免れないようで、やはり発症の原因は明らかにされることはありませんでした。科学者が目的を持ってウイルスと作り上げたバイオハザードの世界とは違うとはわかっているものの、この辺りに関するヒントを少しでもいただけたら、嬉しいものだなぁと思います。

まとめ

Amazonプライムビデオではシーズン1が全配信、シーズン2が前半7話まで配信中(2016年8月中旬現在)です。シーズン2後半は8月下旬に配信開始とのことなので、なんとナイスなタイミングでプライムに登録したのでしょうか、自分。

ウォーキングデッドシーズン7の配信は10月頃からと言われていますので、それまでの繋ぎとして見ていただくのも良いかもですね!

気になったところ

・家族構成、複雑すぎじゃない?

高校教師のトラヴィスと、同じ高校でカウンセラーとして勤務するマディソンのカップル。カップルとはいえお互いに離婚歴があり、更にそれぞれが高校生くらいの子供もいて、更にはストーリーの中ではトラヴィスの元妻であるライザと共に行動することになるという、けっこう複雑な展開。なぜこんなに複雑なのでしょう、登場人物。日本が閉鎖的すぎるの…?

ニックはあのシーンで終わったと思いました

施設から脱出する際、謎の大富豪ストランドと共にウォーカーと追い詰められたニック。あのシーンで「ニック、こういう役割の担当キャラだったか…アーメン!」と思わず祈ってしまいました。すみませんでした。よく生きてたね!

みなさん「ゾンビ」って知ってます?

ウォーカーの存在は知らなくとも、ゾンビとかアンデッドってゲームや映画で一度は観たことあるでしょうよみなさん。例え感染していなかったとしても、口の周りを血だらけにしている人が精神状態がマトモな人の訳ないでしょうよ。みなさん優しいのはわかるんですけど、もうちょっと目の前の現実を冷静に受け止められるようになりましょうね、危ないからね。

軍はなぜ撤退したの?

敷地内に丈夫なフェンスを貼り、配給制を整え、管轄内をしっかりと統制できていたかに見えた軍隊ですが、突然、住民には詳細を一切伝えることなく、一気に撤退を始めてしまいましたね。あれって、何でだったんですかね?見た感じとしては大きなホール内でしっかりとウォーカーを制御できていたし、例えばあのホール内に火を放てば2000体のウォーカーを一掃することもできていただろうし(なぜあれだけ溜めておいたのか…)、軍用車に武器に医療設備にと、かなりしっかりとした設備が整っていたかと思われます。にも関わらず、突然の一斉撤退。

うーむ。一体、何があったんや…