映画

スポンサーリンク
映画

【映画】「ズートピア」のネタバレあり感想レビュー。想像以上に綿密なサスペンスでした。

面白かった...何ですかこの映画...ディズニー作品だけど、ディズニー作品じゃないでしょうこの内容は...! 完全に大人向け、しかもちょっと捻くれた(?)くらいの大人にこそ見ていただきたい、そんなディープなストーリーでした。ズ
映画

【映画】「デッドプール」観ましたら、魅せ方のアイデアとアクションシーンとBGMがとても良かった!

デッドプール見ましたー! 実を言うとですね、最初はそんなに興味なかったんです。マーベル系作品は好きなんですけど、どちらかというとアイアンマン系のゴリゴリのメカ作品や、スパイダーマン的な異次元アクションが好き派であるほうなので、
映画

【映画】「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」、早速見てきましたのでネタバレあり感想です

早速見てきましたよ~キャプテンアメリカ・シビルウォー。2016年のゴールデンウィーク一番の楽しみは、まさにこれだけでした(泣いてません)。内容的には今までのアベンジャーズシリーズとは趣が異なりけっこうテーマが深かったので、超絶アクシ
スポンサーリンク
映画

【映画】「バットマンVSスーパーマン」のネタバレあり感想です〜想像以上に、「アベンジャーズ」でした〜

見て参りました。「バットマン VS スーパーマン」。 思うところはいろいろとありましたので、早速あらすじ無し、一部ネタバレありの思ったこと垂れ流しの感想です。個人的に感じた予告編とのギャップを一言お伝えしておきますと、「ジョー
映画

【映画】「オデッセイ」見ましたのでネタバレありの感想です〜究極にポジティブな火星ぼっち〜

安定の公開初日レイトショーにて、またまた観てきました。「オデッセイ」。画像の通り、現代は「MARTIAN(火星人)」です。邦題は「オデッセイ(長い冒険)」です。 想像していた内容とは違ったけれども、個人的にはとても良か
映画

【映画】「スターウォーズ・フォースの覚醒」〜スターウォーズのある時代に生まれて、本当によかったです…!!〜

ネタバレありです! 2015年12月18日(金)。 公開日初日の4DX初回上映のレイトショーに、いつものララガーデン春日部の4DXスクリーンにて、見て参りましたよ...! 「A long time ago in a g
映画

【Hulu】映画「her/世界で一つだけの彼女」の感想〜ジャケット画像からは想像できないほどに、めちゃくちゃ切ないSF作品です〜

オススメ。 この映画は本気でオススメ!!! です。 ちょっと前からHuluで配信されていて気になってはいたけれども、おっちゃんの顔のどアップジャケット写真にどうも若干の拒否反応を示してしまい、なかなかチャレンジでき
映画

【Hulu】映画「リミットレス」の感想。完全にノーマークだったけれども掘り出し物のサスペンススリラー!

2011年公開のサイコ・サスペンススリラー。日本では話題になったような感じはありませんでしたが、公開当時のアメリカだとけっこう人気だったっぽいです。 サスペンス好きを自称しておきながらお恥ずかしながらこの作品の事は全然知らなか
映画

【映画】「マイ・インターン」は女性よりも男性に、そして高齢者の方々にもぜひ観ていただきたい作品でした

見てきました。 私が劇場で見る作品は主に洋画のSF系やサスペンス系、アクション系が多い(つまり映像に迫力があってお金が掛かってる系の作品が好き)私なのですが、この作品に関してはネットでの評判がかなり高い印象がありまして。(テレ
映画

【映画】「進撃の巨人〜エンドオブザワールド(後編)〜」の感想

観ました! 感想としては。 「邦画最先端の特撮映画!!」 と、いう感じでしたね。 (ストーリーはさておき。) や。特撮映像はかなり迫力あって、最新CGと特撮を折り交えた、
映画

【映画】「アントマン」の感想です!

今年春〜夏の大作映画を劇場にて観賞する際、その予告編が映画館にて流れるたびに、とてもとても気になっていたマーベルの新作。「アントマン」を観てきました! 他のマーベル作品とはちょっと...いや、かなり違う。 敢えて
映画

【映画】「キングスマン」を観ました。思いっきり叫んで笑いたい作品です!

公開日にTVCMでたまたま流れているのを見て、そのスタイリッシュなアクションシーンに一気に惹き込まれ、10分後にはネットでチケットを購入しておりました。 全くノーマークの映画だったのですが、めちゃくちゃおもしろかったです!w
映画

【DVD】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の感想

今更ながら、レンタルにて観ました。 ジャンルとして分類するならば、「SFアクションコメディー」というようなジャンルですね! 大人は大人でSFっぽい迫力の映像とギャグの数々を、子供は子供で毒舌アライグマと「私はグルード」し
映画

【DVD】「ランダム 存在の確率」〜頭がぐるぐるするサスペンス作品好きの人には超オススメです〜

観ました。 アメリカでは2013年の公開、日本では2015年1月24日の公開だったそうですが、完全にノーマークの映画でした。 【追記】 Huluでランダムが配信されておりますね!(2016,3,7現在)
映画

「ジュラシックワールド」の感想〜オススメは4DXでの鑑賞です〜

大迫力、いや、超迫力の映像。少年心を擽られる世界観。そして旧作ファンをしっかりと繋ぐような気の使い方。 なるほど、米国の歴代興行収入の記録を次々と塗り替えている理由は、コレか...!!と。 さっそく観て参りました
スポンサーリンク