プロフィール

シェアする

このブログは、著者である僕自身が実際に映画や海外ドラマを観た後に、

「なんだこれ…めっちゃオモロいやん….この感動を誰かと共有したい…感動のポイントをとにかく叫びたい…!!」

と、感じた瞬間のあの気持ちを吐き出す書きためる事を目的として、運営しております。なので、よくある映画や海外ドラマの超丁寧なあらすじ解説ブログではございませんので、そのあたり予めご了承くださいませ。専門家ではなくただの素人が趣味がてら作品を観た上での、ストレートな感想をただただ綴っておりますゆえ、たまに公式情報と異なる部分があるかもです。ので、何かお気付きの際はお気軽にコメント、Twitterなどでツッコンでやってください。

プロフィール

名前:みろく

IMG_1981

85年生まれの31歳男子、web系の会社に勤務しております。

僕の映画/海外ドラマ歴あらすじ

僕が映画と海外ドラマにハマり出したのはそう、懐かしの大学生時代の事でした。

当時、某都内は神楽坂にある大学に通っていたのですが、一・二年時にコツコツと必要な単位を取りきってしまい、三年の頃は少し空き時間が多くできました。今考えるとその有り余った時間で大学時代しかできないあんな事やこんな事、いろいろあったナァ…と思う事もしばしばですが、当時の時間を持て余したみろくくんはレンタルDVD屋さんにて映画と海外ドラマにどっぷりハマっておりました。自宅近所のゲオには週2くらい(1回で映画を3,4本借りる)で通っていたのではないかと思います。(当時は有料動画配信サイトなど存在しない時代でした。HuluさんNetflixさん、ありがとうございます)

当時はmixiのSNSの方が大流行していた頃でした。今はmixiといえばパズドラなどのゲームですが、僕らの頃はあの完全招待制SNSが一斉を風靡していたんですよ。懐かしいですね。…と、話が逸れましたが、当時の僕はmixi内の「映画が好き!」系のコミュニティに多数登録しており、その中で映画に詳しい方々がオススメされていたものを、片っぱしからリストにして借りてみていたのでした。今もそうですが、当時からSFやサスペンス系の映画が好きでしたね〜。なかでも”どんでん返し”というキーワードに特に敏感でしたね。

海外映画も当時は「24」が日本に上陸したばかりの頃でして、世の中はジャック・バウワーでフィーバーしていた時代でした。僕も24をシーズン1から見始めまして、リリースされていたシーズンは一気に借りて見た記憶があります。各話のラスト3分間くらいの作り方が、本当に異常なくらいうまいんですよね〜24の製作陣さん。HuluやNetflixで配信されているなかでも24の製作陣さんが制作の作品はけっこうありますが、それぞれやっぱりおもしろいっす。ちなみに、当時の僕の携帯の着信音はもちろん、あのCTUの内線着信音でした。当時は24があまりにも流行しており多くの人が携帯の着信音をCTU内線音にしていたため、外で誰かの携帯CTU内線音に設定されていてその人の携帯が鳴ると、周りの数人がそれぞれ同時に自分の携帯を確認する…なんていう場面も、珍しくありませんでしたなぁ。海外ドラマ好きはそこから広がっていって、24の次はプリズンブレイク、LOSTと続いていきました(でも途中で就職となってしまい、それぞれラストまでは見ていなかったりします)。

そして数年前にHuluと出会ってしまったあの日が、僕の人生の転換期(?)でした。衝撃的でしたね…なんせ、いつでもどこでも好きな海外ドラマを見ることができてしまうんですからね…Huluと出会ってからというもの、電車での長時間移動が全く苦ではなくなったのは、きっと僕だけではないかと思います。Huluで最初に見たドラマってなんだったっけなぁ…?たぶん、ウォーキング・デッドかブレイキング・バッドだったかな?僕がHuluに登録した当時はすでに24を始め、そのあたりの超名作海外ドラマはHuluにラインナップされていたので、月1,000円でそれらの作品が見放題なんて、有り難すぎなサービスだろこりゃ…!と思ってましたね。

それからというもの、時間さえあれば(月7ギガの通信速度制限と戦いながら)HuluとNetflixにて様々な海外ドラマと映画を見続けました。最近の海外ドラマは敏腕プロデューサーの起用や、一話に数億円の予算を投じる作品も多くなってきた流れもあり、息を飲むほどにのめり込むようなおもしろい作品ばかり。僕自身もどんどんハマっていきました。しかし、ある時ふと気付いたのです。おもしろい作品はたくさんあるのに、その作品の面白さを共に分かち合い、共有できる友人が、自分の周りにはいないことに…!(友達いないぼっちってわけじゃないんですけどね)

そこでふと思いついたのが、このブログでした。

海外ドラマを見て、「すげーーーー!なにこの展開!めっちゃおもしろーーーー!!」って一人で勝手に思うことがあっても、その面白さを伝えられる人が周りにいない。周りにいないのであれば、世界中に思いの丈を(勝手に)発信しちゃえばイイジャナイ。気になる映画を公開日のレイトショーにて一人見に行き、あまりの感動にその感想を誰かと分かち合いたい…でも隣には誰もいない…!だったらブログで書きなぐってしまえばイイジャナイ。ということで、映画や海外ドラマを観て、個人的にグッときたポイントのまとめや再確認、備忘録的なことを書きためて行こうと思い立ち上げたブログが、こちらのブログでございます。本当にただ単にグッときたポイントまとめなのでストーリーについてあまり深く触れていなかったり、実はあんまり深い部分を理解していなかったりすることも多々ございますが、「あ、そこそこ。そこ確かに気になったよね〜うん」くらいのスタンスで見守っていただけると、これ幸いです。

突っ込みどころなどございましたら、お問い合わせやTwitterにてぜひぜひお気軽に絡んでいただけれると嬉しいです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする