HuluやNetflix動画を寝ながらスマホで見たいあなたに絶対にオススメ。【スマホスタンド】のご紹介

シェアする

スタンド1

これを使ってスマホで海外ドラマを見始めると廃人になる…と噂の、スマホスタンド。

今まで「寝ながら」スマホで海外ドラマを見る際には、しょうがなく両手もしくはどちらかの手で支えつつ、片手が疲れたら反対の手に持ち替えて支えつつという、一種の腕のトレーニングをしているかのようにしながら海外ドラマを見ていましたが、これを買ってから僕のスマホ海外ドラマスタイルが激変いたしました。マジで廃人になれます。

ということで、スマホスタンドを実際に使ってみた感想です!

あ、結論からお先に申し上げますと、この強度と用途の幅広さでこの値段ならば個人的にはお買い得だと思います。

まずは組み立て

届いた時にはグリップ部分・グリップ取り付け用輪っか・アーム部分と3つのパーツごとに別れて袋詰めされているため、最初にこれを組み立てます。

スタンド2

組み立ては全然難しくないです。先の丸い部分をアームのパーツに取りつけて、輪っかパーツを回して外れないように固定するだけ。しかし1点だけ注意なのは、アームのパーツとグリップの接着部分がとても弱いです。僕の場合は、組み立て時にちょっと引っ張っただけで簡単に取れてしまいました(笑)取れてしまったのはこの部分。普通は取れないのかな?僕だけっすかね?

img_2736.jpg

もう一度奥までグッとねじ込めばけっこうガッチリ固定されますし、激しく揺らしたりぶつけたりしなければ取れる事はほとんどないのでそのまま使っていますが、それでも「これってもしかして、寝ながらスマホで動画を見ていたらスマホが顔面に落ちてくるのでは…!?」が気になる人は、以下にご紹介する方法を使えば顔の真上にスマホが落ちてくるなんて事はないので、それなりに使えると思います。

強いホールド力でもスマホは傷つけない優しさ

グリップ部分のホールド感かかなり高いですが、その内側にはしっかりとクッション素材が付いてまして、ケースや本体には傷は付きません。

ただし、がっちりホールドできるこのグリップもけっこう固めのスプリングになっておりまして、取り付けの際は指の挟み込みなどに注意したほうがよろしいかもです。しかし、がっちりです。

良くも悪くもアームがちょっと硬い

このアームの部分が想像以上に硬いです!なので、初めて設置する際はちょっと力が必要となるかも。特に女性にはちょっと大変かもなので、旦那様や彼氏様にお願いする、もしくはこれの設置を口実として殿方をぜひお誘い合わせくださいませ。

しかし硬いという点はだからこそ商品が優れているポイントでもあって、一度形を決めて設置さしたら、重量のあるスマホでもその重さでアームの形が変化することは、一切ありません。そういう意味では、アーム強度はとても高いです。

ごろ寝視聴ユーザーさんにオススメの使用方法

ベッドでぐうたら動画鑑賞派の僕オススメの使い方は、根本をベッドの枕元に固定して、それを斜めに見上げながら見るスタンスです。視線の違いでいうと、こんな感じ。

img_2735.jpg

こう(真上)じゃなくて、

img_2734.jpg

こう(斜めに見上げる)ですね。画像の自宅感と素人っぽさには突っ込まないでくだされ。

アームを顔の真上に設置して大の字に寝そべりながらの鑑賞も良いのですが、しっかり固定されているとはいえ顔の真上にスマホがあると少し圧迫感があったり、万が一の時にスマホが顔の上に落ちてきたらどうしよう…!という恐怖感を常に抱えながらの動画鑑賞となるのですが、斜めに見上げる姿勢であればそんな心配は一切ございません。斜め鑑賞であればもしもスマホが落ちたとしても、おふトゥンの上に「ぽすっ」と着地するのみです。当然ですが、僕らの額には絶対に落ちません。

ご自宅などにて横向きスタイルにて体を丸めながらの究極ぐうたらスタイルで観る映画やドラマ。至高の贅沢(当社比)です。

まとめ

最初の設置はちょっとコツが必要ですが、一度カタチを作ってしまえばあとは根本グリップ部の着脱だけなので、とても簡単ですよ〜。ご自宅でのより一層の海外ドラマどっぷり生活のお供に、ぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする